高校生でもバイトとして探偵で働くことは可能なのか?

高校生でも、探偵のバイトはできますか?
18歳未満でも、探偵でバイトとして働くことは可能ですが、色んな制限があります。


高校生でも、探偵事務所にバイトとして働くことは可能です。

しかし、実際には、さまざまな制限があり、高校生をアルバイトとして雇用している探偵社は、ほとんどありません

高校生(18歳未満の年少者)がバイトとして働く場合、
どんな制限があるかは、下記をご覧ください。

  • 労働時間が学校の修学時間以外であること。
  • 探偵事務所側が労働基準監督署長の許可を得る必要があること。
  • 年齢を証明する戸籍証明書が必要であること。
  • 学校からバイトの許可証明書が必要であること。
  • 親権者または後見人から同意書が必要であること。
  • 深夜労働(夜22時〜翌朝5時まで)は禁止されていること。
など

高校生がバイトとして働くには、これらの制限があります。

そのため、全ての制限をクリアしないと、高校生をバイトとして探偵で雇用することはできません

また、未成年者(20歳未満)の人が働く場合でも、年少者程ではありませんが制限があるため、未成年者がバイトとして探偵で働く場合でも、制限をクリアするのは難しいのが現状です。

多くの探偵事務所が、求人の募集要項で、「20歳以上の方」という年齢制限を設けているのが一般的です。

もしも、年齢を詐称したり、規則を破り若年者を雇用していた場合、厳しい罰則があるため、雇用する探偵事務所も慎重に雇用対象者を選定しています。

不規則な就業時間と深夜労働の問題


探偵事務所でバイトとして働く際、一番の問題は「就業時間」です。

高校生は年少者ですから、就業する時間は、学校の授業が無い放課後か、休日ということになります。

しかし、探偵が行う調査の多くは、夕方から早朝(18時〜翌朝8時)が調査活動の多い時間帯となっています。

そのため、年少者や未成年者がバイトとして働くとなると、もっとも調査が多い時間帯に働くことが出来ないという問題があります。

また、年少者や未成年者は変形労働時間制やフレックスタイム制といった労働形態を取ることができないため、就業時間の管理を別に行う必要もあります。


資格や免許などの年齢制限


調査では、車やバイクといった移動手段を使って尾行調査を行うケースがあります。

バイクの免許は、種類は限られますが16歳から取得できるので高校生でも取得が可能です。

しかし、車の免許は18歳以上からの取得となるため、高校生は年齢的に車の免許取得ができません。

車の運転ができないと調査が出来ない、というケースは多々あります

また、車の免許以外で、年齢によって調査が困難なケースもあります。

例えば、年少者が就業可能な時間であってもラブホテル街や繁華街で張り込み調査を行っていた場合、警察や周囲の大人から指導や注意をされる可能性があるため、調査が難しくなります。

調査以外の仕事で探偵の求人を探す


探偵に興味があり、将来は探偵として働きたいと思っている20歳未満の方で、探偵事務所でのバイトを諦められないという場合は、調査以外の仕事で求人を探してみてはいかがでしょうか。

高校生や20歳未満の未成年者が調査員として働くのは難しいですが、調査以外の仕事でバイトの求人を出している探偵事務所があるかもしれません。

調査以外の仕事として、事務所でのデータ入力や資料作成、宣伝活動といった仕事があります

少しでも探偵の仕事に関わることのできるバイトがしたいという方は、調査以外の仕事でバイトを募集している求人がないか探してみてはどうでしょうか。

関連するリンク